松岡典子

プロフィール

助産師として総合病院勤務後、看護学校講師として勤務。その後2000年NPO法人MCサポートセンターみっくみえを設立。助産師、医師らとともに母と子の心と体の健康をあらゆる面からサポートすることを目的に活動している。子育て何でも電話相談を柱に、各種セミナーも開催。電話相談件数は年間約800件。行政と連携し、児童虐待の予防活動にも力を入れている。また思春期講座や子育て支援に関する講演などは年間100を超える。

2012年度からは、三重県「若年者の望まない妊娠相談事業/妊娠SOSみえ」を受託、望まない妊娠に関してのあらゆる相談に応じ虐待未然防止を行う。

(役職等)

・一般社団法人全国妊娠SOSネットワーク理事
・性虐待初期対応(RIFCR)研修認定トレーナー
・名古屋市立大学博士前期課程修了
・奈良県健康福祉部こども・女性局スーパーアドバイスチーム委員
・三重県社会福祉審議会児童福祉専門部会委員
・三重県医療審議会専門委員(健やか親子推進部会委員)  等

(表彰)

・平成19年国際ソロプチミスト日本中央リジョン「女性に変化をもたらす賞」
・平成23年第63回保健文化賞受賞(団体賞)
・平成30年公益社団法人母子保健推進会議会長表彰受賞  等

クペリパートナーとして

子育て支援・虐待防止活動を通して、妊娠期から母と子の関係性を築くことの重要性を感じています。