田中徹

プロフィール

四日市市出身です。銀行に20年勤務後、独立開業、現在一番街商店街理事・虹の街振興会副会長をしています。2児の父親、サラリーマン時代の会社員としての経験、独立後の経営者としての経験、子育て世代の実情を経験して、ひとり親支援、地域学習支援を行っています。又、不登校児や問題を抱えた少年少女、SNSによるトラブル等の相談に応じています。

あわただしい日々の生活の中で、子どもたちも、追い立てながら過ごしています、そういう中で「していいこと」「してはいけないこと」の判断が曖昧になりつつあるように思います。大人が、子どもたちの判断を培うようにリードするとともに、話を聴き、伝えていかなければなりません。「生き辛さ」などの、疎外感を取り除けるように、またSNSなどの新しい価値のありかたなど、保護者の方や子どもたちに少しでもお役に立てればと思っています。

「みんなちがって、みんないい」「子どもは個性にあわせて、ゆっくり成長していけばいい、焦る必要は、何もない」をモットーに、向き合う日々を送っています。

クペリパートナーとして

主任児童委員・保護司として少年少女や保護者に接してきた経験をもとに、小学生から高校生まで、特に不登校・引きこもり・スマホ依存・薬物依存に対応いたします。学校経験者ではありませんので、学校側との対応など、親の目線でお話しいたします。