loadingなう
中村 美砂
プロフィール

四日市高等学校を経て三重短期大学を卒業。早々に結婚、3人の子育てをしながら名古屋文化学園保育専門学校で保育士資格を取得、その後名古屋音楽大学で音楽療法やカウンセリング論を学び、放送大学では、認定心理士資格を取得しました。子育てがひと段落した40歳を過ぎてから四日市市教育委員会指導課にて公立小学校で「心の教室相談員」を7年、兼ねて四日市市役所教育支援課にて保育所・幼稚園への「障害のある子どもや発達が気になる子どもの巡回相談員」を5年間勤めました。保育所では発達や行動等に課題のある子どもの加配やその保護者のサポート、また、慢性的な「育児不安」から虐待をしてしまう保護者に対応してきました。こども家庭課では、一人ひとりの母親の困り感にコミットしながら「子育て支援・相談業務」に携わり、虐待にも対応しました。さらに、児童虐待の対応について保育所での研修にも関わってきました。
現在は愛知県立大学大学院にて地域福祉学(地域の子育て支援)の研究をしています。私のコンセプトは、「母親のお母さんになる」です。母親の育て直しをしながら、母親自身の愛着形成を補うことで、その母親がわが子に向かう思いに余裕が出るようになれば…と願っています。

クペリパートナーとして

お母さんというのは社会的に孤立しがちで、わが子を想って子育てに孤軍奮闘していますが、「これで十分」というゴールはなく、慢性的に「育児不安」という状態に追いやられています。心の教室相談員や保育士、支援員などの経験や実績、また母親として3人の子どもを育ててきた経験等を生かし、そんな頑張っているお母さんの困り感にピンポイントで寄り添いたいと思っております。妊娠期(赤ちゃん誕生)から乳幼児期、学童期等、児童領域について対応させていただきます。お母さんと同じ目線で考えながら、多くの経験から得たことや学んだことをお伝えできれば幸いです。