金森美津子

プロフィール

名古屋市生まれであり、愛知教育大卒業を卒業後、名古屋市の小学校に定年後も勤め、43年間を過ごしました。その間、およそ1500人の児童の担任をし、保護者と連携しながら子どもに寄り添ってきました。40代で名古屋市教員海外研修に参加し、スペインやイタリアの学校を1カ月間視察しました。そして、50代には名古屋市優良教員の表彰を受けました。また、JICA教員海外研修に参加してアフリカのマラウイ共和国を2週間視察しました。2011年には、日本青少年育成協議会認定の準上級コーチの資格を取得し、若手教員支援グループ「教育コーチングテラス秋桜」を翌年立ち上げ、代表としてセミナーを企画運営を始めました。2016年には、「キャリアコンサルタント」の国家資格を取得し、試験に合格、「秋桜塾」を翌年立ち上げ、教員のキャリア支援を始めました。キャリアコンサルタントとして、大学生など若者のキャリアコンサルテイングもしています。
地域では、桑名起業女性の会のメンバーとして市の活動にも参加しています。

このような経歴からもお察しいただけると思いますが、以下に私の特徴を3つ挙げておきます。
①体育会系(愛知教育大教育学部保健体育学科卒)であり、頭より身体が先に動きます。
②「好きか、嫌いか」「やりたいか、やりたくないか」が判断基準。
③私の辞書には、「後悔」と「失敗」はありません。
実際、50歳から60歳までマラソンにはまり、フルマラソン約10回完走し、100キロウルトラマラソンも完走しました。60歳からロードバイクにハマり、自転車が乗れる車に買い替えて、琵琶湖を一日で一周しました。その後、ウオーキングを始め、スペイン巡礼路150キロを2週間で歩き切りました。このように、自分が決めたことは、最後までやり遂げれば失敗ではなく成功につながってきました。今は古希を前にして、やっと身体の衰えを感じ始め、朝夕のお散歩を夫婦で楽しんでいます。ただし、好奇心は年齢と共にますます向上し、残された時間を精一杯生きようと決意を新たにしており、クペリのパートナーとしてお役に立てればと思っています。

クペリパートナーとして

これまでの実績や経験により、幼児期から小学生、現場の先生にも対応します。特に、小学低学年での学校適応支援への経験は豊富で、ご相談に乗ります。
これまでの子育て、孫支援の自らの経験は、今まさに子育て真っ最中で、悪戦苦闘されている保護者様のお力になれると思います。
また、新任教員指導教官としての経験から、先生への相談や支援にも対応します。
キャリアコンサルタントとして若年層、中高年、転職希望者などキャリア教育へ幅広く対応します。