小崎万理子

プロフィール

私の今までは、「ふれあい」によって支えられ、「ふれあい」を大切にしてきた人生と言えます。出身は三重県四日市市です。公立小学校に9か月間勤めただけで結婚、2人の子育てを大いに楽しみながら家庭教師や学研教室、個人塾「まるハウス」をして、同時に公立幼稚園の園づくり指導員(遊び会)、私立小学校の講師、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の運営スタッフを経験してきました。仕事以外では、デイサービスや幼稚園のファミリー参観・小学校の学童保育所への訪問、主に高齢者対象の歌の会、地域のまちづくり委員会に属して様々なまちづくり活動の企画運営、主任児童委員の活動に取り組み、未就園児の親子から高齢者まで世代を越えた「ふれあい」活動を多く経験しています。運営側と参加者への感謝を込めた、地区のHP発信も大切にしています。大学時代はオーケストラに入っていました。それ以外にも色々な楽器を演奏するのが好きです。(上手ではないので、ほとんどノリでごまかして披露しますが)

私は保育園1年目、年中の時にはほとんど園に行けず、行った時も思い出は涙で曇っています。年長で幼稚園に変わり登園するようになったものの、その後も「ひと」は怖いし自分なんてどうせ・・・なんて思いながら学生時代を過ごしてきました。それでも自分から心の扉を開けないと「ひと」には受け入れてもらえないし楽しんでももらえない、温かさは「ひと」から受け取るものだということが徐々に理解できるようになり、今でも決して前向きとは言えない性格ではありますが、「ひと」から勇気と感動をいただいて一歩一歩前に進んでいる私です。

地域では、「まるちゃん」「まるおばちゃん」と呼んでもらっています。その名の通り「まるい心で・まるい笑顔で・まるい言葉で」で「ひと」と接し、あたたかさを感じていただけるようなひとでありたいと思っています。

クペリパートナーとして

子育ては、孤独になりがちな時期です。悩みの質もどんどん変化し、際限もなく、正解もありません。でも本来、感動の多い貴重な時期のはずなのです。少し見る方向や考え方を変えたり待ってみたりするために、まずは話してみませんか。話してみようかな・・・そんな時にご一緒できたら嬉しいです。