松永高弘

プロフィール

愛知県の豊橋市出身です。愛知教育大学時代は少林寺拳法をしていました。私立中学校・高等学校にて21年間、国語教師として中学生・高校生と過ごしました。競技かるた部を立ち上げ、県下の高校への普及に努めました。私立幼稚園に異動し、3年間の副園長職の後、園長を勤めました。四日市私立幼稚園協会の会長を9年間勤め、四日市の私立幼稚園および幼児教育の向上に努めました。同時に、三重県私立幼稚園・認定こども園協会の理事を9年勤め、県下の私立幼稚園の幼児教育の振興に力を尽くしました。幼児期から高校生まで子どもたちと過ごし、その親さんと接する中でのさまざまな経験は、クペリパートナーとしての礎になっています。

「まっちゃん」の愛称で親しまれ、「出会い」を座右の銘として、人とのつながりを大事にしてきました。クペリもそうしたつながりによって生まれました。クペリパートナー、クペリネットもそうしてつながり、広がっていきました。

性格は、物事を正面から受け止め、真面目に実直に取り組み、とことん追求していきます。明るく前向きであり、雑草のように這い上がっていくタイプです。けれども、結構いいかげんなアバウトな面もあり、沖縄の「なんくるないさ」の精神のように、なんとかなるさと楽観的です。

4人の子どもがいる6人家族です。子どもと言っても、みな成人ですけれど…。その4人の子育てにより“人”としてまともになって来たのかなあと感謝しています。そして、その経験は、これまでの教育において、また現在のクペリパートナーとしても大いに役立っています。

息抜きは、温泉です。2時間でもいられます。旅行も好きですが、なかなか行けませんね。

クペリパートナーとして

幼稚園、中学校、高等学校での教員としての経験や実績により、幼児期から高校生まで対応します。特に、幼児期の発達障害や発達の遅れ、小学生以上の不登校や引きこもりなどの対応経験はクペリで生かしています。園長としてさまざまな保護者と接し、その子育てを一緒に考えてきたことも大きな力になっています。4人の子どもの子育て経験は、同じ親としての理解につながっています。