三浦伸也

プロフィール

大学時代に少林寺拳法に出会い、卒業後、全寮制の少林寺武道専門学校で修行。本部職員となって12年間、少林寺拳法の指導にあたりつつ、組織の数々の新規プロジェクトに携わる。

その後、仕事で知り合ったベンチャー企業の、企業コンソーシアム事務局のお手伝いを行きがかり上して、その企業に転職。5年間、新規ビジネス立ち上げのために奔走。そんな折、旧友と久しぶりに出会い、絵本のことを知り、絵本と子どもの世界に魅了され、絵本を読むことを仕事として18年目に入る。保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校などから、年間で200本から300本の絵本ライブや講演会の依頼を受けている。

毎年、ニュージーランドで絵本ライブを行い、海外の幼稚園、小学校、中学校と交流も深めている。

4年前には、菰野町手づくり民話絵本コンクールを立ち上げ、実行委員長を務めている。

3年前には、少林寺拳法本部に「絵本プロジェクト」を提唱し、プロジェクト顧問を務めている。

2年前には、発達に不安のある子どもたちを育む療育施設を開設。