高濱正伸

プロフィール

熊本県の人吉市生まれです。東京大学農学部を卒業後、同大学院の農学系研究科修士課程を修了しました。「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識を抱き、「メシが食える大人」に育てたいという思いで1993年に花まる学習会を設立しました。「作文・読書・思考力・野外体験」を主軸にしたこれまでにない学習塾です。口コミだけ、親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20名であった会員が、23年目で2000人を超す規模になりました。また、野外体験のサマースクールや雪国スクールにも延べ50000人が参加しました。

講演会も各地で行い、年間30000人を超える参加者であり、“追っかけママ”がいるほどです。また、障がい児の学習指導や青年期の引きこもりなどの相談も一貫して受け続けており、現在はNPO法人子育て応援隊むぎぐみを中心に活動しています。

学校改革においても佐賀県武雄市で官民一体型の学校「武雄花まる学園」の運営に携わり、市内の公立小学校11校も学園に加わっています。

著書もロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』を始め多数あり、「カンブリア宮殿」や「ソロモン流」など数多くのメディアにも出演しています。

クペリパートナーとして

東京住まいなので、直接相談には携われないと思いますが、親さんや先生方の研修や講演などこれまでの経験や取り組みをもとにお話しできることはお伝えしていきたいと思います。可能な範囲で携わってまいりたいと思います。