田中 勤

プロフィール

私立高等学校に40年間社会科の教員として勤務し、その間国際交流部の主任としてオーストラリア語学研修の企画・実施・引率や韓国の高等学校との文化交流などを長年行ってきた。その経験を生かして、生徒の国際理解教育に力を注いだ。

一方、クラスの中で心に不安を持っている生徒、不登校や引きこもりなどの生徒のカウンセリング、あるいは保護者との面談等を数多く経験して来た。

私立高等学校退職後、在職時代に経験した海外英語研修や国際文化交流を生かし、一般社団法人オーストラリア留学研究所を平成25年4月設立し、理事長に就任した。幼児や小学生の親子留学を始め、中学生のジュニア留学や高校生の正規留学等を、英語のレッスンやカウンセリングをしながらスムーズにつなげている。

最近、心に不安をもっている児童や生徒、引きこもりや不登校、発達障がいの子どもたちの留学の相談が増加している。留学することですべてのことが解決するわけではないが、留学を通じて環境を変えることで通学するのが楽しくなり、本来の自分自身を取り戻し、将来の選択肢を広げられるよう親御さんとの連携を密にしながら進めている。

クペリパートナーとして

長い教員生活の中で、様々な問題を抱えている生徒たちと向き合い寄り添ってきた経験を、クペリパートナーとして生かしたい。